岩盤浴に通っていたら痩せました

寝ているだけで痩せることができたらどれだけありがたいのだろう。
日曜日の昼下がり、ぼやりぼやりとしていたところで思いついたのはそんなくだらないことです。
「本当にそんなもの合ったらいいのにな」とインターネットで検索してみるとあるではありませんか。

寝ているだけで汗をかく

夏でも無いのに寝ているだけで汗をかくことができ、なおかつダイエットにつながる方法として注目されている「岩盤浴」を皆さんはご存じでしょうか。
大きな岩の上に寝っ転がるだけで、汗をびっしょりかくことができダイエットすることができるという触れ込みです。

いったいどれだか暑い部屋なのか

寝ているだけと言うことは決して動く必要は無いわけです。
果たしてどれほど暑い部屋なのでしょうか。
お店によって差はありますが、多くのお店ではだいたい室温を40度前後に設定し、湿度も60%から80%ほどと大変高くしています。
地球温暖化が叫ばれる昨今、夏場も昔に較べるとかなり暑くなってきてはいますが岩盤浴はそれをさらに上回ります。
もしも湿度が想像できないならば、「雨がしとしと降っている梅雨」の状況を想像してもらえるとわかりやすいかと思います。
ただでさえじめじめしていやな季節であるのに、それが40度になったらと思うとぞっとしますね。

本当に痩せるの?

そんな不快な部屋の中で寝っ転がって汗をびっしょりかいたところで、全身臭くなって終わりでは無いのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
私たちの体から出てくる汗には二種類あります。
一つ目は「クサイ汗」、もう一つは「臭くない汗」です。
クサイ汗はご存じのように、タマネギの腐ったようなにおいとか酸っぱいにおいがすると言われます。
この汗は「アポクリン腺」と呼ばれる汗腺から出てくる汗で、生命維持にはそれほど貢献していません。
生命維持や岩盤浴ダイエットから考えたら「臭くない汗」がとても重要な鍵を握るのです。

臭くない汗をたくさんかく

岩盤浴では臭くない汗をたくさんかくことができます。
人間は暑い環境下でも何とか暮らせるようにと、体内の水分を汗として噴出させ気化熱により体を冷やそうとするのです。
この汗が岩盤浴ダイエットでも大きな力を発揮してくれるのです。

正しい汗をかくお手伝い

ダイエットのために汗をかくのは何も運動するだけにとどまりません。
岩盤浴を利用して、正しい痩せるための汗をかくことも立派なダイエットのための汗のかきかたですよ。

  • サイト作成者

    [名前]
    pirika awataguti
    [好きな場所]
    岩盤浴・溶岩浴
    [趣味]
    お風呂めぐり