岩盤浴ダイエットと一緒に試したいダイエット法をご紹介

一つの方法を実践するだけですべてが万事解決することはあまりありません。
いくつかの方法や、手段を組み合わせることにより物事を解決していくのです。
岩盤浴ダイエットも同じで、これだけではちょっと押しに弱い面があります。
そこで他のダイエット法も組み合わせてみてはいかがでしょうか。

インナーマッスルのトレーニング

岩盤浴で汗をかくと基礎代謝が上がると言われています。
でも、岩盤浴によって得られる基礎代謝は元々体に備わっていた上限まででしかありません。
その上限をさらに高めるためには「インナーマッスル」のトレーニングをおすすめします。

栄養のとれた食事をとる

今日はたっぷり汗をかいたからお肉をたくさん食べる、というような食生活では永遠に痩せません。
人間が必要とする栄養をバランスよく体の中に取り込むことが必要です。
もちろん自分が好きなものを取り入れてもかまいませんが、栄養が偏らないようにしましょう。

有酸素運動もおすすめ

散歩やヨガといった有酸素運動もおすすめです。
呼吸を意識しながら行うため、ダイエットに効果的な運動です。
また、体の負担も少ないですから運動が苦手という方でも始められちゃいます。

効果をさらに高められる

岩盤浴ダイエットに組み合わせてこれらのダイエットを実践すれば、岩盤浴ダイエットの効果をさらに高められます。
皆さんが少しでもはやく、自分が望むすばらしいプロポーションに近づくことを願っています。

費用対効果で岩盤浴の善し悪しを考える

仕事の中で「費用対効果の高い仕事から取り組むように」と指導されたことがある方は多いのでは無いでしょうか。
これは私生活の中でも同じで、お金がかかることならばより効果の高い方に投資すべきといえます。
今回は岩盤浴ダイエットと他のダイエット法についてコストの面から考えてみましょう。

そこそこの値段がする岩盤浴

最近町中にも郊外にも岩盤浴を味わえるお店が増えてきましたが、何せそこそこのお値段がします。
安いところでも2000円くらいしますし、町中の岩盤浴のお店ならば4000円から5000円もざらにあります。
ダイエット効果を得るためには継続して赴く必要があり、一週間で4000円から15000円するケースも十分考えられます。
そこそこのお値段ですね。

ダイエット器具も結構高い

とはいえ、ダイエットに使う器具もそれなりのお値段がします。
一回購入すれば後の支出は不要ですが、10000円とかそれくらいの値段は覚悟しなければなりません。

意志の問題

両者を比較したとき重要な鍵を握るのが「あなたの意志」です。
岩盤浴は値段が高いですが、行けば確実に汗をかけます。
一方ダイエット器具は一度の支出で済みますが、自分で使わない限り永遠に痩せることはありません。
そう、最後はあなたの意志次第で効果は変わってくるのです。

ライフスタイルと性格に相談

あなたがどのような性格かと言うことと、生活していく上でどちらがよいかと言うことをよく相談してみましょう。
最もよい選択はあなたがしうることですから。

数回の岩盤浴を体験しただけでは効果は現れない!

お試しで数回チャレンジするだけならば無料ですという言葉につられて、あちこちで無料体験をしてしまいがちです。
岩盤浴にも初回は安くしておきますというサービスがあるため、気軽に利用しやすくなっています。

汗をかくのはなかなかつらい

実際にものは試しと岩盤浴をやってみたところ「汗をかくのがこれほどつらいのか」ということが身をしみて実感できます。
夏にあれほどたくさんの汗をかいているにもかかわらず、それよりもつらいのです。
なかには「もうこれだけ汗をかいたのだから、一回やれば十分効果は現れるだろう」とお考えになる方も少なくありません。

一回や二回じゃ足りない

ところが、岩盤浴に一回や二回訪れたところでダイエット効果をはじめとした岩盤浴の効果を実感することはできません。
なぜなら、岩盤浴ならではの効果を実感するためには何度も汗をかく必要があるからです。
いわば体質改善のためのトレーニングといえるでしょう。

週に二,三回

岩盤浴に訪れる頻度としては週に二,三回が適当です。
毎日行ってもかまわないのですが、岩盤浴で忙しくなってしまう上体力が追いつかない場合も想定されます。
まずは適当な頻度で岩盤浴を利用し、徐々になれてきたり時間ができたら頻度を上げていきましょう。

仕事帰りがおすすめ

継続は力なりと申しますが、岩盤浴も同じです。
生き忘れを防ぐためにも休みにまとめていくと言うよりも、仕事帰りにちょっと立ち寄るくらいにしておきましょう。

効果的な汗をかくために是非注意したい三つのこと

岩盤浴で汗をかくことはたやすいことです。
蒸し暑い中で寝転がっていれば全身の毛穴という毛穴から、大量の汗が噴き出してくることでしょう。
ダイエットを意識するならば、さらに「よい汗」をかくための知識も身につけておきましょう。

水分をあらかじめとっておく

乾いたぞうきんから水を絞ることはできません。
岩盤浴で汗をたっぷりかくためには、入浴前にたくさんのお水をとっておくことが必要です。
入浴中に脱水してしまうことを防ぐためにも必ず水分をとりましょう。

10分ごとを目安に

岩盤浴は長く入浴すればいいというものではありません。
ある程度時間を区切って、それを何度も繰り返すと言うことが必要です。
例えば10分ごとに仰向けとうつぶせを交互させ、20分入浴したら10分くらい休みましょう。
そうすれば、無理なく汗をかけますよ。

終わった後は必ず水分補給

忘れてならないのが終わった後の水分補給です。
汗で一気に体の中から水が抜けた状態ですから、そのままにしてしまうと血液がどろどろになる恐れが考えられます。
脱水症状による生命の危険も十分予測されますから、汗をかいたのと同じくらいの水分を補給しましょう。
なお、ミネラル分も一緒に補給することを忘れないでください。

無理をしない範囲で続けよう

ダイエットすることに集中するあまり、自らの命の危険を顧みないのでは意味がありません。
ちゃんと自分の体と相談して、無理の無い範囲で岩盤浴ダイエットを続けましょう。

どうして岩盤浴に入るだけで痩せるのか

郊外にあるスーパー銭湯に行くと「岩盤浴を始めました」というのぼり旗を見かけることがあります。
健康ブームのおかげか日本全国で様々な岩盤浴が楽しめるようになりましたが、いかんせんあれはいったいどうして痩せるのだろうとお考えの方も多いかと思います。

汗をたくさんかく

岩盤浴の特徴であり、また魅力であるのが「汗をたくさんかくことができる」ということです。
体験されたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、灼熱の暑さでむしっとした中寝そべっているだけでも汗をだらだらかくのです。
これが岩盤浴で痩せる秘訣といえるでしょう。

老廃物がたくさん出てくる

汗をかくことにより、全身にたまっていた老廃物が排出されます。
するとどのようなことが起こるかと言いますと、今まで体の働きすなわち代謝が低下していたところを一気に引き上げてくれるのです。
代謝が悪いと痩せにくい状態でありますから、老廃物を汗で出してしまうことはとても大切です。

代謝がよくなると言うこと

代謝がよくなると言うことは、体に取り込むカロリーをより効率よく消費できると言うことです。
同じ量だけご飯を食べていても、体がご飯を効率よく消費できるわけですから無理の無いダイエットが実現できるのです。

体に優しいダイエット

私たちの体は汗をかく能力を持っていますし、代謝という自然の働きも持っています。
そのどちらをも引き出し、健康体に近づけてくれるダイエット法こそ「岩盤浴」であるといえるでしょう。

  • サイト作成者

    [名前]
    pirika awataguti
    [好きな場所]
    岩盤浴・溶岩浴
    [趣味]
    お風呂めぐり